俺のFX失敗ログ。そこから学んだ事。

おれがFXを始めたのは2008年か2009年頃だったと思う。
当時はイケイケの円安相場で、確か120円くらいまで円が売られていたと思う。

そんな時に起こったのがあの有名なリーマンショックで、FXを始めたばかりの俺は為替関連のニュースを貪るように呼んだがサッパリ意味が分からなかった。
4つ持っていたFX口座もいずれも追証食らったりして、圧倒言う間に全ての口座で投資資金よりもマイナスになっていった。

なんで4つのFX口座を持っていたかというと、当時読んでいたFXブロガーの記事でおすすめされていたからだ。
自分で試してすぐにわかったよ、こんなにFX口座いらねーよ!!って。
欲しいのはなんて言ったって金だ。

FXや株などの専門情報誌に踊らされるな

1ドル120円とかの時代には、経済誌などを読むと「1ドル140円の時代が来る!」なんて見出しが踊っていた。
おれはというとそんな先見の明がない専門誌に上手いように踊らされていた。

おれがFXで大きく損失をこいた理由の1つだ。
間違いない。
この点もこれからFXを始めたいと思っているやつは是非参考にしてくれ。

FXのやり方教えます!なんつって、FX口座開設の仕方しか載っていないクソサイトなんておれは眼中にない。

本音で語る、本物のFXの失敗経験を教えてやる。

レバレッジなんて使うもんじゃねーよ

FXではレバレッジが使えるから効率よく資金が増やせます、わずか1万円から投資を始める事が出来ます、なんてクソみたいな広告文言があるが、あんなのに踊らされたらダメだぞ。
今でこそ最大25倍だが、おれがFXを始めた当時は400倍なんてFX会社もあった。
海外のFX業者ではなく、日本のFX業者だぞ?
最近FXに興味を持ったやつらからしたら考えられないよな。

レバレッジ400倍とかあったせいで、おれはロスカットに追証にとボロボロにされた。
6年間ホールスタッフのバイトを続けて貯めた150万円という虎の子の資金をあっと言う間に市場に持って行かれてしまったんだ。

資金が30万円くらいまで減るのに3ヶ月もなかったと思う。

ちなみによく耳にするビギナーズラックとやらには出会えなかった。
追証にモテまくってたぜ。

追証ってのは、必要証拠金というFXをやる為の最低限のお金を割ってしまった時に発生する追加差入証拠金の事だ。
必要証拠金=FX口座の残高だと100%になり、この100%を割った状態で規定の時間(翌日朝)を迎えてしまうと、100%に達するまで追加でお金をいれないといけないんだ。

必要証拠金が20万円で、FX口座の残高が10万円ならば、追加で10万円必要って訳だ。
それも翌日までにいれないとダメってほど期限が短い。

バイト代の振込日よりも前に追証が発生してしまって、プロミスで借金した事もあったからな。

まぁ追証払えなかったら保有ポジションが強制決済されるだけだからいいっちゃいいんだけどな。
でも、やっぱりドルとかユーロとかポジションを持つ時は、絶対儲かる!と思って持つ訳で、「差額を追加入金すれば明日には絶対上がる!!!」という思いが強くなる。
強くなりすぎる。

だから借金してまで追加でFX口座にお金を入れていた。
親にお金を借りた事もあった。

結局FXで勝てなかったおれは投資では稼げなかった。
その後、真面目に就職して、親とプロミスに返済したんだ。懐かしい。
就職って言っても携帯電話を販売する派遣社員だけどな。
まぁ時給は1200円と良かったから、クソみたいなスマイルを振りまいてやったぜ。

今は時代が変わった、法律が変わった、レバレッジは最大で25倍になった

おれを苦しめたバカ高いレバレッジは、同じようにお金を市場に奪われた初心者トレーダーが多かったのだろう。
徐々にレバレッジの上限が変わっていった。下がっていったんだ。
400倍、100倍、50倍・・・そして2017年の今は最大で25倍だ。

しかもその間にスプレッドも考えられないくらいに狭くなっている。

今までFXを知らなかったやつは正直恵まれている。スプレッドが今は狭いからな。

FXは2WAyプライスと言って、買値と売値の2つレートが提示されている。
110.100と110.103と言った感じだ。

その間の0.003というのがいわゆるスプレッドになり、これがFX業者へ払う手数料になる。
これでFX業者は儲けているのだ。

そして、今でこそ米ドル円のスプレッドは0.3銭というとてつもなく安い水準まで下がっているが、
当時は2銭、3銭は当たり前だった。
つまり10倍以上も手数料負担が重かったのだ。

投資信託とかでもそうだが、投資においてまず大切なのはいかに手数料が低いものを選ぶかだ。

そういう意味でFXは昔より稼ぎやすくなっていると思う。

現におれもここ2年間は勝てているからな。

今から始めるならありだと思うぜFXは。

高いレバレッジを掛けてFXを始めるくらいなら、資金を貯めてから始めた方が良いぜ

ただやるなら絶対レバレッジは10倍以上使うな。
自分が金をいくら持っていようが、10倍以上は危険だ。
おれの失敗経験を活かしてくれ。

そしてあわよくば俺のことも市場で生かしてくれ。

何を言っているか自分でもよく分からないがとりあえず初心者にありがちな失敗・避けられる失敗は下記の2つだ。

・レバレッジは10倍以上使わない事(ハイレバレッジは追証・強制決済につながる)
・スプレッドが狭いFX業者を選ぶ事(FX口座を比較することで、同じ米ドル円を買うのにも手数料が異なる)

おれのFXトレーダーとしての草創期はハイレバレッジに始まり、ハイレバレッジに終わった。
だから、本当にまずはおっかなびっくり投資するくらいで調度良い。
ジャンキーのようなぶっ飛んだ投資手法は絶対辞めるべきだ。

安全運転を心がけるくらいが、荒れ放題の為替市場で生き残る唯一の方法だと思うぜ。

最初はレバレッジ5倍以下がビギナーレベルには調度良い

とりあえず20万円で1万通貨ポジるくらいからFXは始めた方が良いと思う。
それで大体レバレッジ5倍くらいだからな。

1万通貨のドルを買うってのは、1ドル110円の時には110万円分の米ドルを買うって事だ。

為替レートの状況次第でレバレッジというのは変わってくるという事も覚えておくと良いぞ。

FXでよく使う注文方法は成行注文とOCO注文だ。